温泉

半露天風呂からの絶景と、
滾々と湧き出る熱海の温泉に癒される

太平洋へと広がる大海原に映る朝日と夕暮れ、そして宝石箱のような夜の街並みの夜景、
四季を通じてパノラミックに展開する山上からの景観を楽しみながら、
数多の著名人に愛された熱海の湯に身を委ねて。

明星の湯

標高170mの山上にある温泉から、
海山と街並みが眺められる絶景の半露天風呂

標高170mに位置する「明星の湯」は、
晴天時には伊豆七島まで見渡せる最高のロケーションです。
半露天風呂では大浴場から外に向かって水盤が突き出しており、
まるで水に浮かんでいるような感覚でご入浴いただけます。

大浴場

穏やかな香りのヒバの木と
カラダの奥まで温まる伊豆石の
二種類のお風呂

大浴場では、木の温もりを肌で感じられる檜葉(ヒバ)の木のお風呂と、温泉の暖かさをより保つことができる伊豆石の二種類のお風呂をお愉しみいただけます。サウナも常設しており、温泉滞在を心からご堪能いただけます。

HOW TO SPEND

  • おすすめの入浴法

    温泉に入ると汗をかき脱水状態に近くなるため入浴前後の水分補給をお勧めいたします。カラダに急激な負担をかけないためのかけ湯・半身浴も大切なプロセスです。

    もっと見る
  • 温泉滞在

    ホテルのアクティビティで体を動かした後は、温泉に浸かって体をほぐしましょう。浴衣でホテル館内を散策できる居心地の良さもリゾナーレ熱海ならでは。

    もっと見る
温泉の歴史について

古来より多くの人々に親しまれた「熱海の温泉」。
絶景の温泉につかりながら、時のうつろいを感じて。

大正三年、初代星野嘉助が軽井沢に星野温泉ホテルを開業。当時は「明星館」として親しまれており、そこから「明星の湯」を受け継ぎました。名付け親は与謝野鉄幹 晶子夫妻だと言われており、鉄幹の歌の中にも「明星の湯」が刻まれています。現在は星のや軽井沢として生まれ変わり、温泉の名前も「トンボの湯」と改称。名前を受け継ぐ温泉は、この星野リゾート リゾナーレ熱海の大浴場のみになります。

営業期間
通年営業(休館日を除く)
営業時間
15:00~翌1:00 、4:30~11:00 (宿泊者専用)
※22:00〜25:00のご利用は12歳以上の方に限らせていただきます。
ご利用料金
ご宿泊のお客様は無料でご利用いただけます(外来利用不可)。
ご利用について
刺青・タトゥーのあるお客様のご入浴はお断りしております。
泉質
カルシウム、ナトリウム-塩化物、硫酸塩温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
効能
筋肉もしくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、末梢巡回障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
温泉浴用の禁忌症
病気の活動期(特に熱があるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍、又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような重い心臓または肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性増悪期