Scroll
room

海の花咲くリゾナーレ2020
(20.3/16〜5/31)

Read More
一覧に戻る

リゾナーレの魅力

room

海藻を通して
海の中の
お花見を楽しむ

<海の花咲くリゾナーレ>鮮やかな色や形から海藻を「海の花」とし、ホテル最上階の「ソラノビーチ Books&Cafe」で空間装飾やオリジナルカフェメニューの提供を行います。熱海を含む伊豆半島の日本一種類豊富な海藻の魅力を感じられるイベントです。(20.3/16〜5/31)

<POINT1>ソラノビーチBooks&Cafeに海の花として海藻をモチーフにした装飾が施されます

カフェ入り口には「海の花咲くアート」を設置。高さ約180cmの大きなフィルムに海藻の写真を印字し、アートとして設えます。海の深さによって色が変わる様をイメージし、カフェ入口の手前から紅色、褐色、緑色とアートの色も変化していきます。相模湾を一望する窓は「海の花ウィンドウ」に。窓に貼られた海藻型のカラフルなフィルムとその奥に広がる相模湾が重なり、まるで海の中でお花見をしているような気分を楽しむことができます。海藻の持つ華やかな一面を活かした伊豆ならではの春らしい空間でお楽しみください。

<POINT2>海藻を使用した限定メニュー「海の花パフェ」

海の深さによって色が変わる海藻をイメージした「海の花パフェ」が、ソラノビーチBooks&Cafeに1日5食限定で登場します。グラスの中で紅色、褐色、緑色と海藻の色を層にして表現します。海藻からとった塩を使用した「藻塩チョコクランブル」など、海藻を原料とした食材も使用。仕上げには海藻の一種である「アーサー」を使用した飴のチュイールを添えます。海藻をスイーツとして味わうことができる、イベント限定のメニューです。

<POINT3>海藻の魅力を知る体感型プログラム「海藻の学校」

海藻が色鮮やかに育つ理由や、伊豆の海藻の数が日本一多い理由などをクイズ形式で知ることができます。さらに、本物の海藻に触れる体験も用意。水中で広げることで花のような形になる海藻を観察したり、種類によって異なる手触りを楽しむこともできます。海藻の華やかな一面を知ることで、ソラノビーチBooks&Cafeの装飾をより楽しむことができるプログラムです。

開催期間
2020年3月16日(月)~2020年5月31日(日)毎日
 
内容
①海藻で彩られた「海の花咲くカフェ」
・期間:2020年3月16日(月)~2020年5月31日(日)毎日
・時間:10:00~23:00(22:30L.O.)
・料金:入場無料、ドリンク等別途有料
・場所:ソラノビーチBooks&Cafe
・対象:宿泊者限定

②海藻を使用した限定メニュー「海の花パフェ」
・期間:2020年3月16日(月)~2020年5月31日(日)毎日
・時間:10:00~23:00(22:30L.O.)
・料金:1,500円(税込)*数量限定:1日5食
・場所:ソラノビーチBooks&Cafe
・対象:宿泊者限定

海藻の魅力を知る「海藻の学校」
・期間:2020年3月16日(月)~2020年5月31日(日)毎日
・時間:10:30~11:00、15:30~16:00 *所要30分
・料金:無料
・場所:9Fアクティビティラウンジ
・対象:3歳以上(宿泊者限定)
・定員:各回20名
*詳細は【こちら】
 
注意事項
・ソラノビーチBooks&Cafeは21:00以降12歳以上のお客様限定