Scroll
event

南国に咲く花のアートが白砂のビーチを彩る「ビーチの花咲くリゾナーレ」(4/1~5/7)

Read More
一覧に戻る

リゾナーレの魅力

event

南国に咲く
花のアートが
白砂のビーチを彩る
ビーチの花咲く
リゾナーレ
(4/1~5/7)

2023年4月1日~5 月7日の期間、ハイビスカスやプルメリアなど南国に咲く花のアートが白砂のビーチを彩る「ビーチの花咲くリゾナーレ」を開催します。3回目を迎える今回は、白砂のビーチにハイビスカスやプルメリアなど、南国らしいお花のパラソルや花のアートが登場します。またプールサイドでは、フラワーフットアイスバスがあり、足を浸しながら白砂のビーチと色鮮やかな花のアートのコントラストを楽しむことができます。会場に隣接する「BOOKS&CAFE」では、色とりどりのフレーバードリンクを用意。見た目も味わいも春らしいフレーバードリンクを片手に非日常の時間を過ごすことができるイベントです。

ビーチの花咲くリゾナーレとは

小浜島は日本の最南端に浮かぶ八重山諸島に位置しています。4月の最高気温が東京に比べ10度も高く、太陽の恵みをたくさん受けた色とりどりの花が咲き誇る島です。(*1)南の島の花々をプライベート感のあるビーチで楽しんでいただきたいという思いから、2020年より本イベントを開催しています。
(*1)出典:気象庁ホームページより

ビーチの花咲くリゾナーレの特徴
1. 白砂のビーチエリアにお花のパラソルやアートが登場

ビーチエリアにハイビスカスやプルメリアなど、南国らしいお花のパラソルが登場します。お花パラソルの周りには立体的なお花のアートを施し、お花見気分を楽しめます。自分の好きなお花のパラソルの下に座りながら、お花見を楽しむことができる場所です。

2. フラワーフットアイスバスでお花見気分を更に満喫

ビーチエリアに用意されたフラワーフットアイスバスに色とりどりのお花を浮かべます。足を浸すと、目の前にお花畑が広がっているような光景を楽しむことができ、南国らしい色鮮やかな花々のコントラストを楽しめます。
■定員:10名(先着)

3. 色とりどりのフレーバー
ドリンクを用意

ビーチに隣接する「BOOKS&CAFE」では、南国の日差しを浴びて乾いた喉を潤す、色とりどりのフレーバードリンクを用意します。甘みのある味わいのものや、さっぱりとした味わいのものを用意。お花見気分を盛り上げるフレーバードリンクです。

花咲くリゾナーレ2023(動画)


「星野リゾート リゾナーレ」は、全国にある5施設(トマム、那須、八ヶ岳、熱海、小浜島)で、2023年3月11日~5月31日の期間、花にちなんだ色鮮やかな装飾の中、春の訪れを祝うイベント「花咲くリゾナーレ」を開催します。それぞれの地域や施設の特色を活かした、花にちなんだ個性豊かな装飾が登場。また、春を感じるスイーツやアクティビティも用意しています。全国各地のリゾナーレで、春の訪れを感じながら楽しめます。
 



* 動画はスマートフォンで再生できます


開催期間
2023年4月1日~5月7日
 
開催時間
11:00~16:00
 
料金
無料
 
内容
■開催場所:ビーチ、BOOKS&CAFE
 
注意事項
天候により開催期間や時間が変更、中止になる場合があります。