Scroll
special

海を目の前に
秋の夕暮れ時を過ごす
「海風アペロ」
(9/1~30)

Read More
一覧に戻る

リゾナーレの魅力

special

海を目の前に
秋の夕暮れ時を過ごす
「海風アペロ」
(9/1~30)

日本最南端の八重山諸島に位置する離島のビーチリゾート「星野リゾート リゾナーレ小浜島」で、2022年9月1日~30日の期間、コバルトブルーの海を目の前に秋の夕暮れ時を過ごす「海風アペロ」を開催します。会場はガジュマルの木の上に作られた地上3.5メートルに位置する「ガジュマルツリーテラス」です。コバルトブルーの海を目の前に、旬のシークヮーサーを使用した「シークヮーサースプリッツァー」を楽しめます。そしてスプリッツァーのお供には、八重山そばを揚げて作った「海風おつまみ」を用意。スプリッツァーを飲みながらソファで寛ぎ、絶景を眺めながら秋の夕暮れ時を過ごすことができるイベントです。

「海風アペロ」について

日本の最南端に浮かぶ八重山諸島に位置する小浜島は、9月の平均気温が28度と過ごしやすい季節を迎え、夕暮れ時になると心地よい海風が吹きます(*1)。「ガジュマルツリーテラス」にて、コバルトブルーの海を見ながらお酒を楽しんでほしいという思いから、本イベントの開催に至りました。
(*1)出所:気象庁ホームページより

特徴1
心地よい風と絶景を堪能できる
ガジュマルツリーテラス

地上3.5メートルの高さにあるガジュマルツリーテラスからは、白い砂浜やコバルトブルーの海を眺めることができます。心地良い風に吹かれながら、時間帯よって変える海の色や、夕景に包まれていく絶景を堪能できます。

特徴2
シークヮーサースプリッツァー
と海風おつまみを提供

9月に収穫時期を迎える旬のシークヮーサーを使用した「シークヮーサースプリッツァー」と、八重山そばを揚げて作った「海風おつまみ」を提供します。シークヮーサーは香りと酸味に深みがあるので、お酒との相性が抜群。シークヮーサーの香りと酸味をぎゅっと閉じ込めたジャムを入れ、白ワインとソーダで割った、見た目も爽やかな「シークヮーサースプリッツァー」です。
■料金:シークヮーサースプリッツァー1,500円(税込)
*海風おつまみも含みます。

開催期間
2022年9月1日~30日
 
開催時間
16:00~18:00
 
料金
参加無料
*シークヮーサースプリッツァー1,500円(税込)
 
特別優待プラン 朝食付
空き状況を見る