Scroll
event

珊瑚礁の海を眺めてビールを
堪能する「絶景海上ビアガーデン」

Read More
一覧に戻る

リゾナーレの魅力

event

珊瑚礁の海を眺めて
ビールを堪能する
「絶景海上ビアガーデン」

星野リゾート リゾナーレ小浜島では、2021年7月1日〜8月31日期間、「絶景海上ビアガーデン」を初開催します。ホテル隣接のビーチから遠浅の海を歩いた先の海上カウンター席で、沖縄のクラフトビールと「島野菜バーニャ・フレイダ」を味わえます。目の前に広がる珊瑚礁の海を眺めながら、ビールを堪能できるイベントです。

「絶景海上ビアガーデン」について

小浜島は日本の最南西端に浮かぶ八重山諸島に位置し、本州より一足早く梅雨が明け、本格的な夏の陽気に包まれます。ホテル隣接のビーチは遠浅で、目の前に遮るものが何もなく、海上のポイントまで歩くことができます。透明度の高い海や刻々と表情を変える空の景色を楽しめる絶好のロケーションの中、離島の夏の陽気を感じながらビールを堪能するリゾート滞在を満喫できます。

特徴1:珊瑚礁の海が目の前に広がる、海上カウンター席

ホテル隣接のビーチから遠浅の海を歩いた先に、海水に足を浸けることができる海上カウンター席が登場します。波の音に耳を傾け、透明度の高い海に足先を浸けた状態で涼やかな気分を味わい、ゆったりと寛ぐことができます。水平線に上る朝日を眺めながら、ビールを飲んで贅沢な気分を味わえる早朝がおすすめの時間帯です。澄んだ爽やかな空気の中、移り変わる空や海の色を間近で感じることができる体験です。日中は夏の陽気を感じ、一層鮮やかに映えるコバルトブルーの海を眺め、海と一体化したような感覚で至福の時間を過ごせます。

特徴2:沖縄のクラフトビール「OKINAWA SANGO BEER」

北半球最大の珊瑚礁「石西礁湖」の海が目の前に広がるロケーションにちなみ、沖縄のクラフトビール「OKINAWA SANGO BEER」を提供します。珊瑚礁から生まれた鍾乳洞の地下100メートルから汲み上げた水を100%使ったクラフトビール。カルシウムとミネラルが豊富に含まれているコーラルウォーターを使い、ビールの9割を占めるといわれる「水」にこだわったビールです。上品な苦味とコクのある「アルト」や、白ワインを思わせるフルーティーな風味の「ケルシュ」など、味の違いを楽しめます。ラベルにはカラフルで可愛らしいサンゴ柄が描かれており、目にも楽しい4種のビールです。

特徴3:海に映える色鮮やかな「島野菜バーニャ・フレイダ」

冷えたビールのおともに、島にんじん、オクラ、ハンダマなどの沖縄に親しみのある野菜を、冷たいソースにディップする「島野菜バーニャ・フレイダ」をご用意します。野菜そのものの味や歯ごたえを楽しめる一品です。夏に旬を迎えるシャキシャキとした食感のゴーヤは、さっぱりとした苦味でビールの苦味とも相性抜群。カラフルな島野菜の色合いは海の青色に映え、より夏らしさを感じられます。

3密回避と感染対策の取り組み(動画)



開催期間
2021年7月1日(木)〜2021年8月31日(火)
 
開催時間
6:00〜18:00
 
料金
入場無料
* ビール各990円、島野菜バーニャ・フレイダ660円
 
対象
定員:8席(海上カウンター席、宿泊者限定)
 
注意事項
・天候・海況により変更や中止となる場合がございます。
・予約不要。

■開催場所
ビーチ