Scroll
dining

ビュッフェレストラン Ooli Ooli
2つの新名物料理が登場

Read More
一覧に戻る

リゾナーレの魅力

dining

ビュッフェレストラン
「Ooli Ooli」に
2つの新名物料理が
登場

日本最南端の八重山諸島に位置する離島のビーチリゾート「星野リゾートリゾナーレ小浜島」は、2020年10月1日に、ビュッフェレストラン「Ooli Ooli」で2つの新名物料理の提供を開始しました。八重山食材をスペイン料理と掛け合わせ、「海」と「大地」の2つのテーマに合わせて、日替わりの名物料理を楽しめます。

八重山×スペインを代表する料理「海の香りのパエリア」

八重山諸島で親しまれているタコやエビをはじめとした魚介類や、スペインで親しまれているムール貝などふんだんに使用して調理をします。じっくりと火を入れることで旨味が増し柔らかい食感になる具材に、海老とトマトを合わせた出汁で炊いたパスタパエリアは、海老の香ばしさやほんのりとした甘み、これをひきたてるようなトマトの酸味が感じられます。具材と一緒に食べると、魚介類の風味豊かな香りが口いっぱいに広がります。

月桃の香りが広がる「豚ロースの香草塩釜焼き」

沖縄で親しまれている豚肉を、ほんのりピンク色のハイビスカス塩と八重山の様々な調理に用いられる月桃などの香草で包んで、丁寧に焼き上げる「豚ロースの香草塩釜焼き」。オーブンから取り出した塩釜を割ると、月桃の独特な甘い香りがレストラン中に広がります。一緒に添えるのは、豚肉との相性が良い「粒マスタードとパイナップルの特製ソース」です。

ビュッフェレストラン「Ooli Ooli(オーリ オーリ)」

ビュッフェレストラン「Ooli Ooli(オーリ オーリ)」は、プールに面した開放的でゆったりとした空間に佇む、水辺のレストランです。夕食、朝食はビュッフェスタイルで、昼食はアラカルト形式で様々な料理をご用意します。島野菜や彩り豊かなフルーツ、自然の恵みを受けた沖縄で親しまれている食材を、多彩な調理法でアレンジし提供します。

開催期間
通年(休館日を除く)
料金
詳しくはこちら
注意事項
・仕入れ状況により料理内容や食材の一部が変更になる場合があります。
・宿泊者専用

■予約
当日17:00まで(ご到着時に希望時間をお伺いします)

■場所
ビュッフェレストラン「Ooli Ooli(オーリ オーリ)」
予約する(空室検索) 予約する(航空券+空室検索)