Scroll
activity

キッズ畑デビュー
(3/16~4/28)

Read More
一覧に戻る

リゾナーレの魅力

activity

初めての耕うん作業や
土に触れる体験ができる
キッズ畑デビュー
(3/16~4/28)

施設内にある農園「アグリガーデン」では、冬の期間に固くなった地面を耕し、新しい一年の農作業をスタートする季節。また、春は卒業や入園など、1年の始まりの時期でもあります。初めての畑体験を通じ、お子様の成長を感じることができるアクティビティです。(3/16~4/28)

企画の背景

冬が終わり、段々と春の到来を予感させる 3~4月は、農業の始まりの季節でもあります。日本初のアグリツーリズモリゾートであるリゾナーレ那須では、農業の始まりの時期に合わせて、子どもにとって初めての農作業体験、「畑デビュー」をサポートします。好奇心旺盛な3~5歳の子ども達が実際に土に触り、農機具を扱い、野菜の種を実際に植えることで、自立性や積極性を育めるような機会を提供したいと、本アクティビティを企画しました。

<特徴1>
本物の農具を使用して初めての農作業デビュー

施設内のアグリガーデンにて、土に野菜の種を埋め込みながら「種だんご」を作ります。作った種だんごは畑にそっと置いたり、思い切り投げたりと思い思いの方法で、種まきを行います。また、耕うん作業では、お子様の背格好に合わせて作られ、実際に刃もついている「こども鍬」を使用。本物の鍬の使い方を教わりながら、一振り一振り畑を耕します。「土って思ったより温かいな」、「少し重たいけど楽しいな」、「この土は何処まで掘れるんだろう」など、お子様の好奇心や自分でやってみたいという気持ちが膨らむ体験です。

<特徴2>
お子様用の農作業着やアイテムのレンタル

はじめての農作業体験をおもいきり楽しめるように、お子様用の農作業着などのレンタルアイテムを用意。泥だらけになっても気にすることなく作業ができます。つなぎと長靴、手袋を身に着け、子ども用の鍬を持ち、初めての畑での種だんご作りや耕うん作業を体験します。

<特徴3>
農家のおやつタイム「おこじはん」

畑での作業を終えたら農家の小休憩「おこじはん」をイメージした、おやつタイムを楽しみます。ピクニックシートを畑の周りの好きな場所に広げ、春らしいおやつとしていただくのは、よもぎの草もちと温かいほうじ茶です。ほっと一息つきながら、農作業の感想や土に触れた体験について家族みんなで語らいます。

開催期間
2023年3月16日(木)~4月28日(金)
開催時間
・8:30~10:00
・11:30~13:00
料金
1,000円/人
内容
各回お子様5名まで
*お子様1名につき大人2名まで同伴可
対象
3~5歳程度のお子様(宿泊者限定)
持ち物
汚れても良い服装
*作業着、軍手、長靴の貸し出しあり
注意事項
*天候により実施内容が変更になる可能性があります。

■予約
前日18:00までに予約

■開催場所
農園「アグリガーデン」
予約する(予約確認/変更ページへ)
*ログインが必要です