Scroll
dining

「OTTO SETTE NASU」
秋限定のディナーコース

Read More
一覧に戻る

リゾナーレの魅力

dining

メインダイニング
「OTTO SETTE NASU」にて楽しむ
秋限定のディナーコース

メインダイニング「OTTO SETTE NASU」にて秋限定のディナーコースを提供します。秋の旬の食材「 茸(きのこ)」や「さつまいも」、「葡萄(ぶどう)」、「栗」などを使用。イタリア トスカーナ州の郷土料理を旬の食材と掛け合わせた全8品のディナーコースです。<9/1~11/30>

OTTO SETTE NASUとは

OTTO SETTE NASUのコンセプトは、イタリア語で「地域×地域」を意味する「Regione(レッジオーネ)×Regione(レッジオーネ)」。イタリア トスカーナ州の郷土料理を栃木県・那須に親しみのある食材を使用して提供します。当リゾートが位置する場所は農作物を育む風景が広がり、酪農も盛んな地域です。地域の生産活動に触れる体験を軸に、リゾートホテルでの食事やさまざまなアクティビティを提案する「アグリツーリズモリゾート」として、この地に親しみ深い野菜やチーズなどをふんだんに使用。トスカーナ州に似た土地柄であることから、それらの食材をトスカーナ州の郷土料理と掛け合わせて提供します。さらに、選りすぐりの自然派ワインを軸とした、料理に合わせたワインペアリングも用意しています。

秋限定のディナーコース一部ご紹介
前菜「彩り豊かな小さな前菜」

トスカーナ州の7つの郷土料理を前菜として盛り合わせて提供します。元来、トスカーナ州ではパンの生産が盛んであり、さまざまな調理法で楽しまれてきました。スライスしてこんがりと焼き上げた「パネトスカーナ(上段中央)」、トマトとパンを混ぜ合わせて粥のようにして食べる「パッパ・コル・ポモドーロ(下段中央奥)」などです。ほかにも、バルサミコを使用して炒めた「茄子のカポナータ(下段左の丸い器)」や「ハマチとウイキョウのマリネ(下段左奥の小スプーン)」など、彩り豊かに盛り合わせて提供します。

冷前菜「農園のピンツィモーニオ」

那須の恵みをふんだんに盛り込んだ一皿「農園のピンツィモーニオ」。那須に由縁のある陶芸作家、小野澤弘一(おのざわこういち)氏が焼き上げた黒皿には、地域で収穫された野菜や、那須で生産が盛んなチーズが並べられ一目でその恵みを感じられます。スティック野菜は手でつまみ、収穫しているような感覚でお召し上がりいただける一皿です。みずみずしい野菜をアンチョビの香りが広がる温かいバーニャカウダソースと組み合わせてお楽しみいただけます。

パスタ「猪パンチェッタと赤玉ねぎのタリアテッレ」

猪肉のパンチェッタと赤玉ねぎで作ったソースに、猪肉と相性の良いポルチーニ茸を加え、太めの平打ち麺タリアテッレに絡めた一皿です。赤玉ねぎのソースによって引き立った猪肉独特の旨みと甘味を、仕上げにかけるパルミジャーノ・レッジャーノと混ぜ合わせることで、より一層味わうことができます。

デザート「葡萄と焼き栗のセミフレッド」

旬の果物をふんだんに使用した「葡萄と焼き栗のセミフレッド」。ラムシロップをしみこませ、しっとりした食感に仕上げたマロンビスキュイの中心部分には、セロリのピューレが入っており、上には口当たりなめらかな栗のセミフレッドを載せています。花が咲いたように盛り付けられた葡萄とシャインマスカットの芳醇な香り、見た目の美しさをお楽しみいただける一皿です。

開催期間
2022年9月1日(木)~11月30日(水)
開催時間
17:30~または18:00~
料金
大人 15,730 円
7~11歳 9,100 円
4〜6 歳 6,500 円
ワインペアリング 8,000 円(いずれも税・サービス料込)
注意事項
*仕入れ状況により、提供内容が変更になる場合があります。

■予約
3日前15:00までに要予約

■レストランご予約方法
レストランご予約方法(オプション予約)のご案内(PDF)
予約する(予約確認/変更ページへ)
*ログインが必要です
秋限定ディナーコース付きプラン
を予約する(9/1~11/30)