Scroll
special

リゾナーレ那須×カゴメ
「ベジフェス」に抽選でご招待

Read More
一覧に戻る

リゾナーレの魅力

special

リゾナーレ那須×カゴメ
野菜づくしの祭典「ベジフェス」
抽選でご招待

<応募受付は終了いたしました>「カゴメ株式会社」と、「星野リゾート リゾナーレ那須」は、リゾナーレとカゴメによる野菜摂取推進プロジェクト第三弾、野菜づくしの祭典「ベジフェス」を共同で企画しました。本イベントでは、カゴメ公式LINEアカウントを友達登録のうえ、カゴメ公式LINEよりご応募いただいた方の中から抽選で15組を栃木県那須町に位置するリゾナーレ那須にご招待いたします。(応募は7月1日12:00から受付開始いたします)

ベジフェスについて

本イベントは、カゴメが2020年1月から始めた野菜摂取推進活動「野菜をとろうキャンペーン」の重要施策「企業・団体との野菜摂取推進プロジェクト」の一環で、星野リゾートとのプロジェクト第三弾です。8月31日の「野菜の日」の企画として「野菜づくし」をテーマに、リゾナーレ那須の畑や田んぼの特徴を活かした「ビアガーデン」、「ファーマーズレッスン」、カゴメからは「管理栄養士による野菜の学校」、「野菜カービング」など子どもから大人までお楽しみいただけるアクティビティを提供します。

「ベジフェス」6つのポイント
<ポイント1>
「ベジチェック®」を体験

カゴメがドイツの機器メーカーと共同開発した、野菜摂取レベルを推定する機器「ベジチェック®」の測定を体験できます。ベジチェックとは、皮膚のカロテノイド量を測定することで、野菜摂取の充足(0.1~12.0の120段階)・野菜摂取量の推定値(g)が表示される機器です。自身の普段の摂取充足度を把握することで、滞在中の野菜摂取もより意識することができます。

<ポイント2>
カゴメ管理栄養士による「野菜の学校」

カゴメ管理栄養士による「野菜の学校」を開催。カゴメ管理栄養士からは「食と健康」について、なぜ野菜が必要か、野菜不足になってしまう要因、野菜の上手な摂り方などを、楽しみながら野菜をより身近に感じられるように学べます。

<ポイント3>
8月31日「野菜の日」限定の「野菜づくしのビアガーデン」

那須の山々を望む田んぼで開催されている、風にそよぐ稲穂を眺めながら楽しむ「田んぼビアガーデン」が 8月31日限定で「野菜づくしのビアガーデン」になります。カゴメのトマトジュースを使用したビアカクテル「レッドアイ」や、カゴメ野菜生活100を使用したオリジナルジュース、旬の夏野菜を使用した野菜のピクルスを提供します。アクティビティ施設「POKO POKO」前の焚火台では焼きトウモロコシをお楽しみいただけます。

<ポイント4>
一日の摂取推奨の350gの野菜を使用した「野菜プレート」

滞在中の食事は、野菜のモチーフが随所に施された、ユニークなビュッフェレストラン「SHAKI SHAKI」でお楽しみいただけます。 SHAKI SHAKIは野菜の食感や美味しさをダイレクトに味わえるレストランです。本イベントでは、一日の摂取推奨の350gの野菜を使用した「ロースト野菜と季節野菜の盛り合わせプレート」を夕食で提供します。低温調理で焼き上げることにより、より一層甘みが強くなったロースト野菜と、そのままの味や歯ごたえの生野菜、二つの違いをお楽しみいただけます。

<ポイント5>
「ファーマーズレッスン」で行われる野菜の収穫体験

アグリガーデンの畑とグリーンハウスで一年を通じて行われる、毎日の農作業。本イベントでは、ミニトマト、とうもろこし、ズッキーニなど、夏野菜(*3)の収穫体験ができます。収穫体験後は、施設内の「POKO POKO」にて、石窯ピッツァづくりがお楽しみいただけます。
*3 収穫できる野菜の種類は生育状況により異なります。

<ポイント6>
世界チャンピオンを講師に迎えたベジカービング体験

野菜をさまざまな形に彫るアクティビティ「ベジカービング」を開催します。講師は、第25 回世界料理オリンピックのカービング部門メダリストであるカゴメの研究員、石川幸子(いしかわさちこ)氏です。野菜の表面に模様を彫ったり、花や葉っぱの形に型をとるなど、初心者の方でもお子様から大人まで楽しめるアクティビティです。

「野菜をとろうキャンペーン」について

カゴメが2020年1月より取り組んでいる、10年変わらない日本の野菜不足を本気で変える活動です。厚生労働省が推進する「健康日本 21」では、1日当たり野菜350g(*)以上の摂取が推奨されていますが、平成21年〜令和元年の「国民健康・栄養調査」(厚生労働省)では平均約60g不足しております。この活動では「野菜をとろうあと60g」をスローガンとして、一人でも多くの方に、従来の摂取方法にはとらわれない、前向きで楽しい野菜摂取方法を提案しています。
(*) 「厚生労働省 健康日本 21」が推奨する1日の野菜摂取目標

開催期間
2022年8月31日(水)~9月1日(木)
*貸し切り宿泊イベントのため、ご当選されていない方以外のご利用はできかねます。
 
開催時間
■スケジュール(例)
<1日目>
15:00 アクティビティ施設「POKO POKO」にて開会式に参加
15:30 野菜摂取レベルを推定する機器「ベジチェック®」で測定/カゴメ 管理栄養士による「野菜の学校」に参加
16:30 野菜づくしのビアガーデンや農家の手仕事を体験
17:30 SHAKI SHAKIにて夕食、1日の摂取目標の350gの野菜を使用した「ロースト野菜と季節野菜の盛り合わせプレート」を食べる

<2日目>
7:00 ファーマーズレッスンで野菜の収穫を体験
8:00 SHAKI SHAKIにて朝食、旬の野菜をたくさん食べる
11:00 ベジカーピングや石窯ピッツァづくりを体験
12:00 チェックアウト
内容
■内容
宿泊、夕食、朝食、ベジチェック®測定体験、野菜の学校、ビアガーデンでの飲食、ファーマーズレッスン、石窯ピッツァづくり、ベジカービング体験
対象
本イベントにご応募の上、ご当選された方限定
注意事項
*応募詳細に関しては、以下詳細よりご確認ください。
*応募期間は、2022年7月1日~7月15日までです。
応募受付は終了いたしました