OTTO SETTE NASU(オットセッテ那須)

MAIN DINING那須とともに歩む、森の中のレストラン、地域の豊かな恵みを、料理を通じて幸せに変える

達人達が丹精込めて育て上げた食材を、独創的に活用したイタリア料理をコースディナーで味わえるメインダイニング「OTTO SETTE NASU」。経験豊かなソムリエがセレクトしたワインとともに、那須の森を眺めての食事をお愉しみください。

宿泊プランを予約する 夕食時間を予約する(宿泊者限定)

※夕食時間のご予約は、ご予約の確認ページ(ログインが必要です)より行っていただけます
夕食時間ご予約方法(オプション予約)のご案内(PDF)

食材の宝庫

丹精込めて育てた食材と
イタリア料理の融合

イタリア・トスカーナ州の郷土料理を敬愛して手がけられたディナーは、生産者が丹精込めて育て上げた食材をふんだんに活かしたフルコース料理です。那須の森の中のレストランで料理とともにソムリエがセレクトしたイタリアの自然派ワインも愉しめます。また、リゾナーレ那須のアグリガーデンで栽培される野菜やハーブは、ワークショップの他、季節や収穫量に応じてレストラン、カフェでの食材として一部活用される予定です。

マリアージュ

那須の旬の野菜×ワイン
が織りなす奥深い味わい

コース料理は旬の野菜により異なり、そのときだけしか味わえない逸品をご用意しています。また、野菜本来の味を最大限に引き出すシンプルな味付けにより、口のなかで季節感をいっぱいに感じていただけます。ワインはやわらかい香りでシルキーなものから芳醇な香りで濃厚なものまで、数多く揃っていますが、その料理にふさわしい一杯をご提供しております。この地の土と水と空気で育った素材同士が出会い、互いの風味に一層深みが増した、融合性の高いマリアージュをぜひご堪能ください。

メニュー

丹精込めて育て上げた
素材を提供する
ダイニングメニュー

イタリア料理は元来、その土地ならではの素材と調理法で提供する、地方料理の集合体。「OTTO SETTE NASU」では達人達が丹精込めて育て上げた素材を用いております。私達は火入れと味付けに徹底的にこだわった独自の調理法で、素材本来の味を引き出す料理作りに力を入れております。豊かな恵みに育まれた素材とイタリア料理の融合は、私達の永遠のテーマ。〝自然が語り掛け、山が私に料理を作らせる″このメッセージを料理と共に感じていただき皆様に心から食事を楽しんでいただければ幸いです。
*アレルギー対応について

Chef

木下猛夫は、1980年生まれ、北海道出身。地元北海道や都内の料亭・有名ホテルのレストランなどで勤務後、2014年リゾナーレ八ヶ岳へ。リゾナーレ八ヶ岳では「OTTO SETTE」の調理として総料理長の政井の元、約5年間修業。和食で培った経験を生かしてイタリア料理のノウハウを学ぶ。2019年11月のリゾナーレ那須の開業に合わせて「OTTO SETTE NASU」の料理長に就任。リゾナーレ那須では、地域の生産者が丹精込めて育てた秀逸な旬の野菜や食材を用いて、イタリアの郷土料理をベースにした料理を提供する。コンセプトである「アグリツーリズモリゾート」の食体験へと昇華することを目指す。

ワイン

料理とワインの思いがけない
マリアージュのご提案

「OTTO SETTE NASU」のワインセラーでは、様々なワインをご用意しています。ソムリエが、「OTTO SETTE NASU」の秀逸な料理にぴったり合うものや、時には思いがけないハーモニーを生み出すものをご提案致します。イタリアの自然派ワインを中心とした、国内外のワインを取り揃えています。

OTTO SETTE Information「OTTO SETTE NASU」について