Scroll
activity

高さ10メートル「森のクライミング
ウォール」

Read More
一覧に戻る

リゾナーレの魅力

activity

高さ10メートル「森のクライミングウォール」

2021年7月17日、星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳に高さ10メートルの「森のクライミングウォール」が誕生しました。身長110センチメートルのお子さまからご利用でき、八ヶ岳の自然に囲まれて非日常感を感じながら、エキサイティングなアクティビティを家族みんなで楽しむことができます。

「森のクライミングウォール」誕生について

リゾナーレ八ヶ岳では、2012年から、地上5〜7mのアスレチックコースに挑戦するアクティビティ「森の空中散歩」を実施しています。「森の中で大きく身体を動かすことができて気持ちがいい。」「子どもが高いレベルのコースをクリアしていき、成長を感じられて嬉しい。」といったお客様の声をいただき、「森」を活かした新たな体験をとなる、「森のクライミングウォール」を新設致しました。

「森のクライミングウォール」

<特徴1>ビル3階分の高さに相当、木を活かした高さ10メートルのクライミングウォール

大きな木を活かした、高さ10メートル、横幅1.5メートルの壁が垂直に立つクライミングウォール。ハーネスをつけて、ホールドと呼ばれるさまざまな色や形をした石に指を掛けたり、足を置いたりしながらゴールを目指します。

<特徴2>子どもから大人まで楽しめる6つのコース

難易度別に6つのクライミングコースを設けました。難易度が低いのは、30のホールドが並ぶコースです。すべてのホールドが掴みやすい位置に置かれているので、お子さまはもちろんのこと、クライミングが初めての大人も安心して挑戦できます。身体だけではなく頭も使うクライミングの醍醐味を体験できます。

衛生管理と3密回避の徹底

お客様の健康と安全並びに公衆衛生を考慮し、ホテルやレストラン、パブリックエリアなどでさまざまな対応を行っております。チェックイン時の海外渡航歴の確認や検温のお願い、パブリックエリアや客室の除菌清掃、スタッフのマスク着用と健康管理の徹底などです。また、密閉、密集、密接の「3つの密」を回避する滞在を作るべく、ソーシャルディスタンスの確保や、混雑緩和のための取り組みを行っています。最高水準の対策により、安心して過ごせる安全なリゾートでの滞在を提供します。
* 動画はスマートフォンで再生できます




開催期間
8月1日(月)~12月18日(日)
2023年3月4日(土)~3月31日(金)
 
開催時間
9:15~16:30
*季節により変動あり
・雨天決行、荒天中止
 
料金
宿泊者:1,000円(1回/15分)
日帰り:1,500円(1回/15分)
 
内容
高さ10m、横幅1.5m
 
対象
身長110cm以上、体重130kg未満
■定員:1ウォール2名
 
持ち物
動きやすくて汚れてもよい服装、靴下
*ズボン必須
 
注意事項
・レンタルシューズに履き替えて体験していただきます。

■お申込み
ホテルご来館後、八ヶ岳アクティビティセンターにて受付
・宿泊者:翌日分まで予約受付可
・日帰り:ご利用当日のみ予約受付可

■キャンセル規定
前日~当日:総額の100%

■開催場所
ホテル隣接の森

■所要時間(30分)
①現地受付、安全器具着用、説明(15分)
②練習、体験(15分)
③終了