Scroll
activity

馬と道草ピクニック

Read More
一覧に戻る

リゾナーレの魅力

activity

道草を食って
リフレッシュ

<要予約:45日前17:00まで>馬と道草ピクニックは、「道草を食う」という慣用句にならい、馬と道草をしながらリフレッシュするプログラムです。馬に乗って森の中を進み、途中で寄り道をしながら散歩を楽しむ「道草」を体験します。森の中で行うピクニックでは、春の山野草を使ったサンドイッチを味わいます。馬に身も時間も委ねる中で、日常や時間を忘れ、次第に気持ちがほぐれていきます。

「馬と道草ピクニック」

リゾナーレ八ヶ岳が位置する山梨県北杜市小淵沢は、騎馬隊で知られる武田信玄が整備したとされる軍用道路「棒道」が残り、多数の乗馬クラブや馬術競技もある「馬のまち」として知られています。馬にまつわる言葉に、「道草を食う」という慣用句があります。目的地に行く途中で寄り道をして時間を費やすという意味で、馬が道端の草を食べて、先に進もうとしないことが語源とされます。当プログラムは、忙しい毎日を忘れ、高原リゾートを満喫していただきたいという思いから誕生いたしました。

「道草を食う」を叶える絶好の場所でピクニックタイム

木洩れ日が差し込む森でピクニックを楽しみます。出発からしばらくすると「道草を食う」という言葉通り、馬は歩みを止め、辺りの草を食べて休憩します。広々と開放感のあるその場所は、「道草を食う」を叶える絶好の場所です。馬が道草をしている間に、プラン限定の「ピクニック BOX」を味わいます。セリや三つ葉などを使ったベジビエ特製の「草のサンドイッチ」やシェフが作ったオリジナルディップで食べる「道草サラダパック」、苦みや渋みが特徴の「草ティー」をセットにしました。無心で草を食べる馬と一緒に、ピクニックタイムを満喫していただけます。

馬と一緒に森を楽しむ5つのアイテム

「馬と道草ピクニック」では、馬と一緒に森を楽しむ 5つのアイテムをご用意いたしました。まずは、挨拶代わりの丁寧なブラッシングで馬とコミュニティを図ります。そして、馬に任せて森に出かけ、道端で見つけた道草を図鑑で調べたり双眼鏡でさえずる鳥を探したりと、森でゆったりとした時間をお過ごしいただけます。
①馬とのコミュニケーションツール「ブラシ」
②道草の特徴や名前を知る「道草図鑑」
③森に潜む動物や鳥を探す「双眼鏡」
④鳥と.話をする「バードコール」
⑤木々が揺れる音や風の音を聞く「集音機」

開催期間
2020年4月22日(水)
5月13日(水)
5月20日(水)
5月27日(水)
 
開催時間
8:50~11:30
 
料金
59,000円/1組
 
対象
宿泊者限定
・定員:1日1組2名様まで
 
持ち物
長袖、長ズボン、運動靴
 
注意事項
・宿泊者限定プログラムです。
・ホテルから片道10分ほど移動します。
・プログラム参加者以外の同行はお断りしています。
・調理したものは、衛生管理上お持ち帰りいただけません。
・食材のアレルギーに関する対応はお受け致しかねます。
・雨天決行、荒天中止。

■お申込み
WEB予約(45日前17:00締切)

■キャンセル規定
30日前~15日前:総額10%
14日前~当日:総額100%

■集合場所
八ヶ岳アクティビティセンター

■開催場所
八ヶ岳ロングライディング

■アクティビティプログラムご予約方法
ご予約方法(オプション予約)のご案内(PDF)
予約する(予約確認/変更ページへ)
*ログインが必要です