Scroll
event

1万2千本のワインボトルが輝く
ワインクリスマス(12/1〜)

Read More
一覧に戻る

リゾナーレの魅力

event

1万2千本の
ワインボトルが輝く
ワインクリスマス
(12/1〜12/25)

<ワインクリスマス2020>リゾナーレ八ヶ岳では、2020年12月1日〜12月25日に「ワインクリスマス」を開催します。ワインレッドのカーペットが敷かれたホテルのメインストリート「ピーマン通り」に、1万2千本のワインボトルで作った「ワインボトルツリー」が輝きます。ワインにちなんだクリスマスならではの雑貨や、日替わりで楽しめるクラフト体験が揃うクリスマスマーケットのほか、ワインとのペアリングがセットのクリスマススイーツも楽しめます。

「ワインクリスマス」コロナウイルス対策

・密閉空間を作らないように、屋外で開催します。
・密集を避けるため、混雑が確認された場合は入場者数を制限することがあります。
・クリスマスマーケット出店者スペースの間には2mの間隔をあけます。
・ホテルスタッフはマスクを着用し、健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)をしています。
・ホテル内の各所に除菌スプレーや手指消毒用スプレーを設置しています。
・レストランやカフェの席は間隔をあけ、パーテーションを設置しています。

リゾナーレ八ヶ岳のクリスマスイベントについて

ツリーに使われるのは、施設内のレストランや近隣のワイナリーから集めた1万2千本のワインボトルです。ワインボトルは、リユースやリサイクルをする取り組みがあるものの、経済性や安全性の問題から実施が難しく、日々大量に破棄されています。ワインボトルを捨てずに活かせないかと、2019年からワインボトルを使ったクリスマスツリーを設置してています。空になったボトルは色や形が様々で、エチケットには造り手の個性が表れおり、ボトルごとに変わるまばゆい光を楽しめます。
*関東甲信越びんリユース推進協議会「山梨県ワインびんリユースの取り組み」成果報告(平成28年3月24日)

<ポイント1>ワイナリーもワインボトルツリーを制作、期間限定で講座や販売も

新型コロナウイルス感染症が拡大する中で、ワイナリーはイベントや試飲販売を自粛し、お客様に自身のワインを伝える機会が減少しました。山梨県や長野県で作られる日本ワインの魅力をより多くの人に知っていただきたいとの思いから、今年は当イベントにワイナリーの方が参加します。ワインボトルツリーの一部は、それぞれのワイナリーが制作。一押しのエチケットや思い入れのあるワインなどを使ったこだわりのツリーが完成します。また、ワイナリーの方によるワイン講座を開催。ワイナリーの方と直接話せ、おすすめの飲み方や料理との合わせ方を聞ける貴重な機会です。また、気になったワイナリーのワインは購入できます。

<ポイント2>ワインボトルツリーにちなんだクリスマスマーケットを開催

ピーマン通りの中央にあるタワーの麓では、ワインボトルツリーにちなんだクリスマスマーケットを開催します。クリスマスならではの雑貨を買えるほか、ほんのりとワインの香りがするコルクや葡萄の搾りかすを染料にしたワインレザーを材料にしたクラフト教室を日替わりで開催。体験専用スペースもあり、密閉、密集、密接の「3つの密」を回避して作品作りを楽しめます。

<ポイント3>ワインとスイーツのセットやホットドリンクを提供

多彩なジャンルの本が揃う「BOOKS&CAFE」では、クリスマス期間限定ワインとのペアリングを楽しむ「ワインとスイーツのセット」を提供します。八ヶ岳の麓で自家製酵母のスチームマフィンやスコーンを作る「vapeur(ヴァプール)」のクリスマス限定のスチームマフィン2つと、山梨県や長野県のワインからセレクトした2種類のミニボトルをセットです。スチームマフィンの優しい味わいが引き立つワインとのペアリングを楽しめます。また、ホットワインやホットぶどうジュースをテイクアウトして、温まりながらワインボトルツリーを眺めるのもおすすめです。

<ポイント4>限定公開 ワイン樽の光やランタンが灯るガーデンチャペル

建築デザイン界で最も栄誉ある「D&AD Awards」を受賞した、ガーデンチャペル「ZONA」をクリスマス限定で一般公開します。ZONAは、緑が広がる空間に佇む、リーフのモチーフをあしらったドーム型のチャペルです。ワイン樽にチャペルと同じモチーフが瞬き、ガーデンに200個のランタンが灯ると、チャペルは優しい明かりで幻想的に浮かび上がります。また、参加者はガーデンの池にキャンドルを浮かべて、ライトアップの空間づくりを体験できます。
*D&AD Awards:1962年に英国ロンドンにて、非営利団体D&AD(Design&Art Direction)が創立されました。D&AD Awardsは、世界的デザイン賞として、長年業界の進化に大きな影響をもたらしています。

土地のワインを味わい、文化を体験する「ワインリゾート」

リゾナーレ八ヶ岳は、日本有数のワインの産地という立地を活かし「ワインリゾート」をコンセプトとしています。ワインリゾートとは、ワインを飲むだけではなく、ボルドーカラーでコーディネートした客室やワインに合う食事の提供など、トータルでワインを楽しめる滞在型リゾートです。館内施設やアクティビティ、宿泊プランなどワインの魅力に触れる文化体験を提案しています。

1万2千本のワインボトルが輝くワインクリスマス:最高水準のコロナ対策宣言

①衛生管理:星野リゾートではコロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施の確認・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)

②3密回避:密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化サービス実施(一部施設)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施

開催期間
2020年12月1日(火)〜12月25日(金)
 
内容
ワインクリスマスイルミネーション
・期間:12月1日(火)~12月25日(金)
・時間:11:00〜22:00(イルミネーションは日没〜22:00)
・料金:入場無料(宿泊・日帰りのお客様)
*詳細は【こちら】

ワインボトルツリーにちなんだクリスマスマーケット
・期間:12月1日(火)~12月25日(金)
・時間:15:00〜19:00
・内容:コルクリース作り、コルクの小人作り、ワインレザーの小物作り、
     ワインボトルリース作り、ワインボトルガラスのアクセサリー作り
・料金:1,650円〜
・対象:どなたでも(宿泊・日帰りのお客様)
*詳細は【こちら】

ワインとスイーツのセットやホットドリンク
・期間:①12月19日(火)~12月25日(金)
    ②12月1日(火)~12月25日(金)
・時間:11:00〜20:00(ラストオーダー)
・料金:①ワインとスイーツのセット(イートイン1,650円・テイクアウト1,620円)
    ②ホットワイン(イートイン660円・テイクアウト648円)
     ホットぶどうジュース(イートイン550円・テイクアウト540円)
・場所:BOOKS&CAFE
・対象:どなたでも(宿泊・日帰りのお客様)
・備考:数量限定、売れ切れ次第終了
*詳細は【こちら】

限定公開 ワイン樽の光やランタンが灯るガーデンチャペル
・期間:12月21日(月)~12月25日(金)
・時間:18:00~20:00(1組につき15分程度)
・料金:無料
・対象:どなたでも(宿泊者・日帰りのお客様)
・備考:ガーデンへの入場定員は20名とし、随時、スタッフが入場の案内をします。
*詳細は【こちら】