Scroll
dining

野菜とワインのマリアージュ
Vino e Verdura 〜春〜

Read More
一覧に戻る

リゾナーレの魅力

dining

パステルカラーの
ワインで
春のペアリング
Vino e Verdura

<要予約:7日前まで>「Vino e Verdura(ヴィノ・エ・ヴェルドゥーラ)」は、旬の野菜で構成された料理と同じ風土で育まれたワインを、一皿毎にペアリングして愉しむコースです。2019年3月16日~5月31日は、香りや苦味が特徴的な山菜や筍などの春の食材に、パステルワインと言われるロゼやオレンジ、イエローグリーンなど薄色のワインを合わせます。味わいや色合いも軽やかなワインと共に、春ならではのマリアージュを楽しみます。(3/16〜5/31)

パステルカラーのワインと山菜・筍などの素材と合わせた、春のスペシャリテ

◎イエローグリーンのワインを合わせる、アスパラガスの前菜
春のコースでは、香りや苦みが特徴的な山菜や筍、アスパラガス、芽キャベツなどを使用した料理が登場します。例えば、アスパラガスの前菜は、色鮮やかにボイルしてシャキシャキとした食感と、フレッシュマッシュルームの香りを楽しみます。ワインは「リュードヴァン ソーヴィニヨン・ブラン 」(長野県東御市)を合わせます。ソーヴィニヨン・ブランならではのフレッシュハーブの香りと豊かな果実味が、アスパラガスのほのかな苦みに寄り添います。

◎クリアなワインを合わせる、筍のリゾット
野菜の旨味をたっぷりと含んだ筍のリゾットは、竹炭とイカスミを合わせたペーストで包みました。下には鮮やかな緑が印象的な、木の芽のピュレを敷き、春の食材ならではの苦味や香り、そして筍の食感も楽しめます。ワインはスッキリとした味わいの「ドメーヌオヤマダ BOW!ブラン」(山梨県甲州市)を合わせます。柑橘を感じる爽やかなワインの香りが、イカスミと竹炭の風味と木の芽の香りを引き立て、果実の甘みと穏かな酸味が、筍の味わいを優しく包みます。

コース料理「Vino e Verdura」

コース料理は旬の野菜により異なり、そのときだけしか味わえない逸品をご用意しています。また、野菜本来の味を最大限に引き出すシンプルな味付けにより、口のなかで季節感をいっぱいに感じていただけます。「恵まれた自然環境に囲まれた八ヶ岳だからこそ採れる、みずみずしく色鮮やかな野菜の恵みをご提供したい」というシェフ政井の想いが込められています。

旬野菜×ワインが深みを織りなす

山梨・長野は日本を代表するワインの産地として知られ、老舗ワイナリーから小さなワイナリーまで、秀逸なワインが造られています。本コースでは、料理一皿ごとに地元のワインをペアリングしてご提供いたします。ワインは、やわらかい香りでシルキーなものから芳醇な香りで方向なものまで、およそ2,000本を誇るワインセラーの中から、ソムリエの確かな技術により、料理とワインのマリアージュをご堪能いただけます。

開催期間
3月16日(土)〜5月31日(金)毎日
開催時間
18:00~20:30(L.O.)
料金
24,000円(税込/1名/7日前までに要予約/野菜とワインのペアリングコース)
*料理11品、ペアリングワイン含む
注意事項
・7日前までにご予約ください。
・野菜とワインのペアリングコースです。
・食材の入荷状況により、料理とワインは変わります。
・3/16〜5/31以外の期間も、季節に沿った「Vino e Verdura」ディナーコースをご用意しております。

■ご予約・お問い合わせ
TEL.0551-36-5200(9:00~19:00)

■レストラン夕食時間のWEBご予約方法
WEBご予約方法(オプション予約)のご案内(PDF)
夕食時間を予約する
(ご予約の確認ページへ)
*宿泊者限定、ログインが必要です